【コスプレイヤーズアーカイブ】写真審査の基準!覆面キャラは?


多くのコスプレイヤーさんが利用しているコスプレSNS「コスプレイヤーズアーカイブ」は、コスプレイヤー登録をする際や、プロフィール画像を変更する際に審査が入ります。

しかしこの写真審査、アーカイブ内で基準が公開されているとはいえ、初めてコスプレイヤー登録をする時は本当に大丈夫かどうか心配になってしまいますよね。

そこで今回は、「アーカイブにレイヤー登録をしたいけれど写真審査が心配……」という方に向けて、

  1. アーカイブのメイン写真(プロフ画)の審査基準
    1. 顔が隠れているキャラはNG?
    2. 加工やレタッチはしていいの?
    3. スマホからとPCからで審査結果は変わる?
    4. 私服や自撮り写真でも承認される?
  2. 審査結果が出るまでの期間は?
  3. 落ちた時、再申請まで日を空けるべきかどうか

以上のことをまとめて記事にしました。

アーカイブのプロフ画の写真の審査基準

まずはコスプレイヤーズアーカイブ内で公開されている基準を確認しましょう。こちらのページを見てみて下さい。

上記ページを見ると、アーカイブのメイン写真(プロフ画)は、以下の条件を満たしていれば承認される、ということになります。

  • 本人が一人で写っている(ユニット登録は除く)
  • 顔が正面~斜めから確認できる
  • 顔の大きさが写真の面積の10%以上ある
  • 顔全体が確認できる(顔の一部が隠れていない)
  • カラー写真
  • 白飛びや黒潰れなどがない
  • 画質が悪過ぎない

こうして並べてみるとなんだかとても厳しい基準のように感じてしまいますが、つまりはちゃんと顔が確認できる写真であれば何の問題もありません。

キャラクターのポーズ再現により顔の一部が隠れるのは問題ない、と注釈がありますが、ポーズ再現なのか故意に隠しているか正確に判断されるかどうか怪しいので、初めから顔全体が見えるものを選んだ方が無難です。

しかし、キャラクターの衣装の一部に仮面があったり、被り物や覆面をして顔が見えないキャラクターもいますよね。そういったキャラクターは登録できないのでしょうか?

顔が隠れている覆面キャラの写真はどうすればいい?

アーカイブ内の先ほどのページをよく見てみると分かるのですが、眼帯・仮面・特殊メイク・着ぐるみ・被り物など、キャラクターを再現することによって顔が隠れるのはOKです。

筆者は以前、顔が完全に隠れるような被り物をしたオリジナルキャラクターのコスプレ写真を申請したことがあるのですが、何の問題もなく承認されました。

しかし、私服のようなTシャツに被り物をして自撮りした写真で申請すると、顔を隠すことを目的に被り物をしていると思われる可能性があるため、申請する際は他者撮りのしっかりしたものにするのがコツです。

加工やレタッチはしていても大丈夫?

「白飛びやモノクロ化などの加工が禁止ということは、レタッチも禁止?」と心配された方も多いかと思いますが、肌や顔のレタッチの制限はかなりゆるいようです。

以前、知人が「プロフ写真はどこまでの加工が許されるのか」と試すためにほとんど原型を留めないほどの加工(明らかに加工と分かるような人間離れした顔です)をして申請したのですが、それでも通ってしまっていました。

たまたま誤承認されただけかもしれませんが、加工厨を自称している友人も一度も落ちることはなかった、と言っていたのでレタッチについてはあまり気にする必要はないと言えます。

申請はスマホからとパソコンからで審査結果が変わる?

筆者は試したことがないのですが、Yahoo!知恵袋のこちらの質問では「スマホからでは全く承認されなかったのに、PCからはすぐに承認された」と仰っている方がいらっしゃいます。

PCから送ろうがスマホから送ろうが同じサーバーに送信されると思うのでおまじない程度の効果だとは思いますが、一度試してみる価値はあるかと思います。

まだコスデビューしてない!私服や自撮り写真でも承認される?

「コスデビュー前だからコスプレ写真はないけれど、先にレイヤー登録したい!」という場合は、コスプレ写真以外の私服の写真でもOKです。

もちろん証明写真のようにちゃんとしたものではなく、スマホで自撮りしたものや、友人と一緒に撮ったものを自分だけ写るようにトリミングして使用しても問題ありません。


以上、メイン写真(プロフ写真)の審査基準についてまとめてみました。

しかししっかり基準を守って申請しても何日経っても、なかなか承認されないことがあります。アーカイブの写真審査は承認されるまでどのくらいの期間がかかるのでしょうか。

審査結果が出るまでの期間は何日くらい?

個人差はあると思いますが、私はいつも10分~1日以内には承認されます。レイヤー登録の時も1日以内に承認されました。

しかし登録申請をした翌日に返事が来た、という方もいらっしゃいましたので、翌日いっぱいは待ってみて下さい。

登録審査に落ちた場合もアーカイブからメールが送られてくることはありませんので、もし2日以上何の音沙汰もなければ落ちたと考えてよいと思います。

さて、2日以上待っても返事が来ない……という場合は再申請が必要です。再申請の際は、一度目の申請とある程度日にちを空けた方がよいのでしょうか?

落ちた場合、再申請までに日にちは空けるべき?

審査に落ちたことが確定したら=2日経ったら再申請してよいでしょう。

10分以内に何度も申請、毎日10回ずつ申請……という極端なことをしなければブラックリストのようなものに入れられたり、妙な措置はされないと思います。

ただし、もしかすると審査中かもしれませんので、2日以内の再申請は意味がないと思います。

まとめ

  • 写真審査の基準はアーカイブ内で公開されているガイドラインをチェック
  • 審査結果は2日まで待ってみるのがおすすめ
  • 申請から2日経過したら再申請してもよい

以上、アーカイブにレイヤー登録する際の写真審査についてまとめてみました。

一度審査に落ちてしまった方も、これから初めて申請するという方も、是非今回の記事を参考にアーカイブに登録してみて下さいね。